training_eye

THE TRAINING – BASIC DRUM -

ベーシックなドラム・トレーニングを収録した、ビデオ・コンテンツ。

THE TRAINING

『ドラムを始めたい。』
『あのひとのように叩いてみたい。』
と思ったとき。

『できるのかな。』
『むずかしそうだな。』
と思ったとき。

ドラムに座らなくても
膝を叩くだけでも
イメージの中だけでも

0を1にするタネがここにあります。

どうぞ、好きなときに、
自分のペースで、チャレンジしてみてください。

あなたのドラム体験の始まりを
ご用意しました。

SECTION 01 [基礎編]

SECTION 01では、ドラムの基本的な知識、演奏フォームや手足の基礎練習などを各チャプターに分けて、紹介します。今後登場する8ビートの基礎になるこの基礎練習は、どのレベルにおいても、繰り返し練習することが重要です。


Chapter 01

ドラムについての基礎知識


Chapter 02

スティックの握り方と楽器のセッティング


Chapter 03

理想のフォームとストローク(叩き方)


Chapter 04

フットワーク(足の使いかた)


Chapter 05

基礎練習1
[チェンジ・アップ/ダウン]


Chapter 06

基礎練習2
[4ウェイ・インディペンデンス]

SECTION 02 [8ビート編]

SECTION 02では、全てのリズムの基本となる「8ビート」に挑戦します。多くの楽曲は8ビートから派生したパターンで構成されています。まずは基本のビートを習得し、土台をつくっていきましょう。
練習のコツは、「できるスピード」で取り組むことです。自分にあったスピードから始めましょう。SECTION 01の基本練習と合わせて、定期的に練習していけば、早いスピードでも自然と体がついてくるようになります。あせらずに、自分のペースで進めていきましょう。


Chapter 07

8ビート練習1
手足の組み合わせを変える


Chapter 08

8ビート練習2
カウントを取りながら演奏する


Chapter 09

フィルイン
ベーシックなおかず


Chapter 10

8ビート 応用
バスドラムを変化させたバリエーション・パターン


Chapter 11

フィルイン 応用
フィルインのバリエーション


Chapter 12

シンコペーション
リズムアレンジにおける重要なテクニック


Chapter 13

ダブルキック
ドラム上達には絶対に欠かせない、マスト・テクニックです。

SECTION 03 [ソング編]

SECTION 03では、これまで練習してきたテクニックを用いて、曲演奏に挑戦します。演奏する曲は初心者でもチャレンジできるベーシックなアレンジです。各チャプターのテクニックをしっかりと練習して、完奏を目指して頑張ってください!


※チャレンジする曲はこちら


Chapter 14

曲に挑戦 01
演奏する曲の構成を確認します。


Chapter 15

曲に挑戦 02
曲の構成に合わせて使用するパターンとフィルインを解説。


Chapter 16

曲に挑戦 03
お手本となる、MASAKing氏の演奏です。

いかがでしたでしょうか?曲のチャレンジは、始めたばかりのドラマーには少し難しいかもしれません。ですが、このトレーニングで紹介した基本的なテクニックはドラム演奏の土台となり、今後の発展に役立つものだと確信しています。
「ダブルキック」や「シンコペーション」などは、多くのドラマーがつまずきやすいポイントですが、繰り返し練習することで体が覚えていきます。焦らずにゆっくりと、ドラムと自分の体に向き合ってみてください。人間はみんな、自然に手足をバラバラに動かして、自由に生活しています。それではまた次回のトレーニングで!

この記事をシェアする
Recommend 関連記事