【ARTIST】注目アーティストがAUDIOFLYイヤホンを試してみた。#09 関取 花

シーンの前線で活躍するプロミュージシャンに、オーストラリア発のイヤホン/ヘッドホンブランド“Audiofly”のインプレッションを聞くスペシャルインタビュー。第9回目は、牧歌的なメロディーと等身大のメッセージを紡ぐ人気急上昇中のシンガーソングライター、関取 花が登場。イヤホンに執着がないという彼女に、率直なインレプッションを伺いました。

注目アーティストがAUDIOFLYイヤホンを試してみた。
#09 関取 花

シーンの前線で活躍するプロミュージシャンに、オーストラリア発のイヤホン/ヘッドホンブランド“Audiofly”のインプレッションを聞くスペシャルインタビュー。第9回目は、牧歌的なメロディーと等身大のメッセージを紡ぐ人気急上昇中のシンガーソングライター、関取 花が登場。イヤホンに執着がないという彼女に、率直なインレプッションを伺いました。

ニュートラルな音質のイヤホンが好きです

ーー 今までどのようなイヤホンを使ってきましたか?

関取 – スマートフォンに付属されているイヤホンも使っていましたし、最近は650円くらいのイヤホンを使っていて、コスパが高くてめっちゃいいんです! いろんなミュージシャンの方がいると思うんですけど、CDを聴いてくださるリスナーの方って、大体がCDをパソコンに取り込んでスマートフォンで聴く方が多いじゃないですか。それこそスマートフォンに付属されているイヤホンで聴かれる方も多いので、自分がすごくいいヘッドフォンを基準にしてしまうと逆にわからなくなっちゃうんです。そういう意味もあって、普段はみんなが使うようなイヤホンで聴こうって決めてるんですよ。高いイヤホンじゃなくて。

ーー イヤホンを選ぶ基準は?

関取 – 新幹線での移動も多いので、音漏れがするイヤホンは嫌かな…。それこそ遮音性があって、フィット感のあるものがいいですね。音質に関しては、うーん…ニュートラルなものが好きなんだと思います。リスナーの方たちに聴いてほしい聴き方って、ニュートラルな聴き方なのかなって。だからどうしても、リスナー目線の聴き方になっている部分はあると思います。

ーー 試聴するときはどのような音楽を聴きますか?

関取 – 逆に普段聴かないような音楽を聴くようにしています。自分が好きな音楽を聴いちゃうと、どの楽器をどう活かしたいのかとか、意図とか、自分にどう活かせるのかを考えちゃうので、そういうのはまったくゼロでニュートラルに聴ける音楽で試聴するようにしています。

AF180は楽器の配置が意図している通りに聴こえる

ーー 今回、関取さんにはモデル名や価格を伏せた上で試聴してもらいましたが、それぞれどのような印象を受けましたか?

関取 – まず、普段聴いているイヤホンと装着感が全然違いました! ヘッドフォンをしたときよりも、何て言うんだろう、鼓膜をズドーン!と圧迫する感じがしない。

ーー 遮音性が高いので、音量を大きくしなくても聴けるというメリットがあります。

関取 – AF1120はステレオ感というか、広がりがありますね。AF160はAF1120のステレオ感というよりは、レコードを聴いているような音が丸い感じ。ヴィンテージ感があって、いい意味でイマドキっぽくない感じです。あと、スーツを着ているオーディオマニアのお父様が使いそうな高級感のある色です(笑)。

ーー ちなみに、今試聴している音源は?

関取 – レコーディング中で、ミックスで調整している曲を聴いています(笑)。AF120はベースが重く伝わる感じで、AF140はちょっとシャキシャキしている感じ。AF180は社長さんが使っていそうな、いろんなイヤホンを回り回って辿り着く境地的な色です(笑)。私はAF180がダントツで良かったです!

ーー どういう部分が良かったですか?

関取 – まずは、すごく聴きやすいです。ひとつの楽器だけが聴こえすぎることもないし、全部の楽器がキレイに聴こえるし、楽器の配置が意図している通りに聴こえる気がします。ライブの距離感というか、立体的に聴こえますね。

ーー 楽器がキレイに聴こえるというのはその通りで、AF180には“ドライバー”という音を出す機器が片側に4個ずつ入っているんです。しかも普通のイヤホンとは違って、聴診器で使われているドライバーを4つの帯域に分けて入っているので、解像度の高いキレイなサウンドに聴こえるんです。ただ音圧は若干弱いですが、一番ナチュラルに立体感のある音が出せます。ちなみに定価は58,320円(税込)です! 一番高いのはAF1120で77,760円(税込)でした。

関取 – え~!! 幡ヶ谷あたりで1K駅近の物件に住めますね(笑)。AF1120は日常に馴染みすぎるくらいキレイな音だったけど、私の好みはAF180ですね。でも本当にイヤホンを替えると音の印象が変わりますね。

ーー 最後にAUDIOFLYのイヤホンを試してみていかがでしたか?

関取 – どれも楽器っぽさがある音で、AUDIOFLYのイヤホン自体の音が好きだと思いました。特に音楽をやっている人は好きな音だと思います。今までイヤホンを聴き比べる機会ってなくて、こういう取材も初めてだったんですけど、自分の好きな音楽や音が改めてわかった気がしましたね。新鮮だし面白かったです!

Featured Products

AF-1120

BA (バランスド・アーマチュア) ドライバーを左右各6 基(合計12 基)搭載、独自のクロスオーバーフィルタリングで接続することで、Audiofly のインイヤーモニターの特長である、長時間の使用においても疲労を感じさせないというポイントを継承しています。

AF-1120

AF-180

AF180はバランスドアーマチュアドライバーを4基搭載。シリーズ最高峰の解像度を誇り、幅広いレンジの音像をクリアかつ忠実に再現。Mixやライブにおける頼れるモニターとして、ミュージシャンを強力にサポートします。

AF-180

AF-160

AF160はバランスドアーマチュアドライバーを3基搭載。幅広いレンジの音像をクリアかつ忠実に再現。Mixやライブにおける頼れるモニターとして、ミュージシャンを強力にサポートします。

AF-160

AF-140

AF140はバランスドアーマチュアドライバー2基と9mmダイナミックドライバー1基を搭載したハイブリッドイヤモニター。低音ではパワーをしっかり出しつつ、バランスのとれたクリアな音像を実現したイヤモニターです。

AF-140

AF-120

AF120はバランスドアーマチュアドライバー1基と9mmダイナミックドライバー1基を搭載したハイブリッドイヤモニター。2種類の異なるドライバーをクロスオーバーさせることで、優れた解像度を実現、手頃な価格でモニターとして使える製品に仕上げました。

AF-120

PROFILE

せきとり はな/寝ること食べること飲むことが大好きな27歳。幼少期をドイツでのびのびと過ごし、積み木崩しのような思春期の後、音楽活動を始める。

【2012年】
「むすめ」が神戸女子大学のTVCMソングに起用され、以降3年間同校のTVCMソングを担当。

【2014年】
米映画『ショート・ターム』のイメージソング「dawn」を書き下ろす。

【2016年】
・3月: 奥田民生・岸田繁・伊藤大地によるバンド“サンフジンズ“の2マンライブ企画「問診過注射2016 vol.1」に出演。
・4月: 『アミュプラザおおいた』の1周年テーマ曲「こんにちは こんにちは」を書き下ろす。
・11月: 赤城乳業「イベールアイスデザート」TVCM出演とCM曲歌唱を担当。

【2017年】
・2月: アルバム『君によく似た人がいる』発売。東名阪にてバンドワンマンツアー。
・3月: 「もしも僕に」が「リポビタンD」WEBCMに起用され、CMには本人も出演。
・4月: ARABAKI ROCK FESTIVALに出演。
・5月: 『君の住む街』が女優「のん」出演のネッツトヨタ広島50周年CM曲に起用される。
・6月: 全国信用金庫協会WEB CMに「しんきんガール」を書き下ろす。
・8月: WORLD HAPPINESS 2017に出演。
・9月: 対バンツアー「がっぷりよツアー」を仙台・東京・名古屋・大阪にて開催(w/緑黄色社会、NakamuraEmi、奇妙礼太郎、石崎ひゅーい、井乃頭蓄音団)
・12月: 横浜にぎわい座にてワンマンライブ「年末だョ 全員集合」実施。

【2018年】
・1月: シングル「朝」(「FCI News Catch!」テーマ曲)発売。
最近では多くのTV番組にも出演し、お茶の間を賑わせている。

RELEASE

NEWEST ITEM

¥1200(税込)
dosukoi records
2018年1月24日リリース

        

 

この記事をシェアする
Recommend 関連記事