実際に見てみないと分からないKIYOLAのポイント

カリモク家具とローランドのコラボレーションでうまれたデジタルピアノKIYOLA KF-10。KIYOLAは、天然木を採用した”楽器”だからこそ、実際に触ったり、弾いたりしないとわからない沢山の魅力が詰まっています。実際にKIYOLAをお試しいただく際に、チェックしていただきたいポイントを少しだけご紹介いたします。

カリモク家具とローランドのコラボレーションでうまれたデジタルピアノKIYOLA KF-10。キャビネットに天然木を採用し、鍵盤両脇のアームトップの質感、軽快感のある細身のスタンドなど、家具に調和するデザインが特長です。お客様のこだわりの空間に設置する大切な楽器だからこそ、従来の電子ピアノの概念にとらわれず、「本当に欲しいデジタルピアノのデザイン」を目指し、うまれました。

実際に見てみないとわからない5つのポイント

天然木を採用した”楽器”KIYOLAには、実際に触ったり、弾いたりしないとわからない沢山の魅力が詰まっています。そんなKIYOLAは、現在、全国約80の楽器店にて実際にお試しいただくことができます。本コンテンツでは、実際にKIYOLAをお試しいただく際に、チェックしていただきたいポイントについてご紹介をしていきたいと思います。

1.細身のデザイン

お客様の素敵な空間にフィットするよう、細身の木部材を使用し、景色をさえぎることなく空間を広げるキャビネットやベンチをデザインしています。鍵盤両脇のアームトップや、丸みを帯びた細い脚に触れ、天然木のぬくもりをご体感ください。さらに、天然木の仕上げは、使い込むほどにエージングされていくと同時に、ピアノへの愛着も深めていただけます。

2.演奏安定性

細身の脚で仕上げたデザインながら、演奏時の安定感は抜群。カリモク家具のデザイナーが一番頭を悩ませたポイントです。

3.椅子の座り心地

人間工学に基づき、「座り心地」を徹底的に研究しているカリモク家具の技術によりうまれたピアノ椅子。浅掛けでも、深く座っても腰への負担を軽減します。もちろん脚は天然木。いつまでも座っていたいあなただけのピアノ椅子にしていただけます。

4.音・スピーカー

デザインを邪魔することなく、演奏者が心地よく音を感じることのできるスピーカー配置。ローランドの開発者がこだわり抜いたKIYOLA専用設計のカスタムスピーカー。電子楽器メーカーが最後までこだわり抜いた”楽器”としての完成度。ピアノ椅子に座り、音を出してご体感下さい。

5.Bluetooth 接続

簡単なボタン操作でKIYOLAとあなたのモバイルをBluetooth接続することができます。お気に入りの曲の楽譜を表示しながら演奏することはもちろん、Blutoothスピーカーとしてリスニング用途でもご利用いただけます。
さらに、ピアノ本体の操作ボタンを最小限に抑えシンプルなデザインを実現。メトロノームや内蔵曲の再生、音色の切り替え等は、専用のリモコン・アプリから操作することができます。

最高の試奏空間

最高の商品を心行くまでご確認いただくために、居心地の良い、試奏空間をご用意しています。是非販売店様に足をお運びいただき、KIYOLAをお楽しみください。

KIYOLAのデザインや質感を、ゆっくり、そしてしっかりとご確認いただくため、各展示店に専用コーナーを設置しています。

困ったら話しかけてみてください

天然木は、同じ樹木でも年輪が成長する過程で様々に変化し、1本1本がすべて異なります。木の色の濃淡、木目の湾曲、節(ふし)など、様々な表情を見せます。KIYOLA展示店にはカリモクのナチュラルマークの知識をもったスタッフがおります。これら天然木の魅力はもちろんのこと、ピアノの性能についても丁寧にご説明いたします。

実際に触れたり、弾いたりするからこそ感じられるKIYOLAの魅力。この機会に全国の展示店へ足を運ばれてはいかがでしょうか。全国約80箇所のKIYOLA展示店にてお試しいただけます。

この記事をシェアする
Recommend 関連記事